10月のシニアサロンのお知らせ

日時 平成29年10月5日㈭10時~12時
場所 東部地区社会福祉協議会事務所
2017-09-06 : シニア・サロン

9月のシニアサロンのお知らせ~花で飾ろう~

日時  平成29年9月7日(木) 10時~12時
場所  東部地区社会福祉協議会事務所
今年の夏は異常な気温に見舞われ、大雨や雹がふったりで夏らしい日がなかったですね。
8月も残り少なくなりましたが、当会では「敬老会」の準備におわれています.今日、8月24日現在出席者の人数が310名となりました。締め切りまで1週間となりましたので、葉がきをまだ出しそびれている方は、お急ぎください。
 ところで、9月のシニアサロンでは、「敬老の集い」の会場を飾る『手ずくり」の花を作ります。
和紙を折って花と葉っぱを作り、会場の舞台を彩ります。
2017-08-04 : シニア・サロン

県外視察研修会(青梅学園)

県外視察研修会(青梅学園)
平成29年6月27日(火)青梅学園へ視察研修に行って来ました。
東部社協の役員・理事、総勢35名でバス一台を借り切って出かけました。当日は暑からず寒からず良い天候で事務所前を8時に出発し、一路青梅に向かいました。
青梅に入ると、新緑が美しい木々の間をぬって奥へ進むと、10年前に伺ったころとは大違い民家がぎっしりと建ち並び、畑は見当たりませんでした。
 設立当時は,一面茶畑だった伺ったことがありましたので,時代の流れを感じました。
青梅学園の沿革史によると、1964年10月、社会福祉法人南風会 青梅学園を初代理事長山下常太郎氏によって設立されたそうです。山下常太郎ご夫妻は 浦和市の三室に設立されていた「久美愛園」で福祉のお仕事をされていたそうで、私たち浦和の者にとっては、懐かしく親しみを感じました。
現在の理事長山下 勉さんは3代目で職員の行動基準を「笑顔・挨拶・清潔」において幸せを感じるような笑顔、気持ちのよい挨拶、整理整頓衛生管理を心掛け、気持ちの良い環境を用意して
いらっしゃいます。園のモットーとして『本人にできることは自分でする。楽しいことは自由にと言っています。人間が人間であること、そして新しい価値を見出して生きていくこと」、と結ばれました。園内を一巡させていただき、入所者の方の手作り作品を買い求めて、研修は終わりました。



DSCN2934.jpg

DSCN2942.jpg

DSCN2922.jpg

2017-07-07 : 社会福祉協議会

8月のシニアサロン

日時 平成29年8月3日(木) 午前10時~12時
場所 浦和区東部地区社会福祉協議会事務所
内容 紙粘土細工~花瓶を仕上げる
2017-07-06 : シニア・サロン

仲本小学校~さくらタイム

『仲本小4年生のさくらタイム」のお手伝いをさせていただきました。


DSCN2892.jpg

DSCN2872.jpg
仲本小学校は児童数760名の浦和駅東口から7分の住宅街にある学校です。
落ち着いた環境の中で、児童はのびのびと学習しています。
6月5日は梅雨前の晴れ上がった暑い日でしたが、体育館に130名の4年生が集合して「福祉ってどんなこと?」というテーマで優しくわかりやすくお話しました。
●福祉・・・・福も祉も辞典をひくと「しあわせ」と出ています。
  幸せって どんなこと?幸せにはいろいろの定義ががありますが、私はごく「普通な事」と説明しています。
  朝、目を覚ませば「朝食」が出来ていて、お母さんにせかされて学校に出かける。途中には地域のボランティアの方々が通学路の安全を見守ってくれている。学校へ着けば校長先生が「おはようございます」といって迎えてくれる。
  教室に入ればお友達がたくさんいて、すぐおしゃべりができる。お昼になるとおいしい給食が毎日食べられる.おかわりだってもらえるときもある。昼食がすむと、みんなで学校中のお掃除をする。廊下もトイレもピッカピカ。5時間目の授業が終われば友達とおしゃべりしながら家に帰るか、児童クラブに向かう。
  こんな、毎日の平凡な生活が一番「幸せ」なことを話しました。   
●地域の体の不自由な方の為に、車椅子に乗ってみて、押してみて教室
  東部社協には車椅子が2台あります。いつもは地域の方に貸し出しています。今日は民生委員の小暮氏に学校まで運んでもらい、その扱い方を指導してもらいました。
  130名の児童を2班に分けて、車椅子に乗る人、押す人の両方を体験してもらいました。 
2017-06-05 : 講座・講習会

«  | ホーム |  »